社会的弱者のエンパワメント研究と障がい福祉サービス/自立訓練(生活訓練)

〒540-0021 大阪市中央区大手通3-3-6本町橋ビル 2F info@wana.gr.jp
we are not alone
※WANA関西は、2015年1月 NPO法人から一般社団法人に移行しました。

WANA関西研修旅行レポート

2014年 10月18日~10月19日
飛騨・高山「雄大な自然と美食のごきげんさん旅」
今年のWANA旅行は岐阜県の飛騨・高山で「自然に癒されたい!」「美味しいものをたらふく食べたい!」「美味しいお酒を飲みたい!」「五感を磨きたい!」のたくさんの「やりたい!!」を詰め込んだ、贅沢な旅を堪能してきました。

今回の参加者は14名。大型台風が連続で日本列島を襲った10月でしたが、この2日間は素晴らしいほどの天候に恵まれ、ワクワクした気持ちを胸に、バスで新大阪を出発。 今回もバスの中では美や女性の生き方、ワナランについての話で盛り上がりました。

1つめの目的地は、高山市内にある「じねんのむら」でのランチ。ここでは、自然薯を贅沢に使った、とろろめしをこれでもかというほど堪能し、幸せいっぱい腹いっぱいになったところで、新穂高のロープーウェイで標高2.156mの雲上へ。
展望台に上ると、なんとここ最近で一番良いお天気!!曇りのない素晴らしい大パノラマを眺めることができました。紅葉も始まり、現地の人たちからも「こんなにキレイに一望できるのは珍しいよ」なんて言われるほどの幸運で、感動的な景色に出会えました。
今回のお宿となった平湯温泉では、名物の掛け流しの温泉に何度も浸かり、地の食材を使った夕食と地酒に身も心も満たされました。食事中の話はもちろん“美”について。このテーマはいつまでも話がつきませんね・・・

2日目は、古い町並みが見どころの高山市内散策へ。全国で唯一残る郡代役所「高山陣屋」をはじめとし、江戸時代から続く朝市や、看板ともいわれる「酒ばやし」が下がる造り酒屋に老舗ののれんが連なり、なんとも情緒溢れる町並みでした。
ここでもみたらし団子を食し、その後まつりの森で飛騨牛御膳と、さすがWANAメンバー。よく食べます・・・

そして、最後は飛騨高山美術館。ここではガラス工芸のみならず、家具や照明器具など日常生活のデザインにも取り入れられ多様な美の展開を見せたアール・ヌーヴォーと、その後に続くアール・デコから現代ガラスまで約1,000点に及ぶ作品を眺めることができました。なんとも言えない素晴らしい作品に囲まれ、ガラスのように心まで澄んだ気がします。 仕事も遊びも全力投球のWANAメンバー。今回も素敵なメンバーとごきげんさんな旅でした。

これまでの研修旅行

■2016年 香川・小豆島
「大人女子の夏休み・あじわう小豆島旅行」


■2014年 飛騨・高山
「雄大な自然と美食のごきげんさん旅」


■2013年 島根・出雲
『ご縁としあわせいっぱいの旅路、今年も癒されてきました~!』


■2012年 岡山
「自然と遊び、隠れ宿温泉と歴史散策の旅」


■2011年 秋の奥滋賀「美味三昧の旅」

■2010年 淡路島「アートと癒しの旅」

■2009年 新緑美しい伊豆高原
「海と山散策&芸術家村『アートフェスティバル』鑑賞の旅


■2008年 安芸の宮島「雅と平和の旅」

■2007年 古都金沢
「伝統の技と現代アートを訪ねて」


■2006年 直島ベネッセ・アートサイト

集合写真

↑昼食は名物とろろめし。御櫃は空っぽに(^^;;

↑珍しい車中でのショット!

↑この晴天!こんなお天気は珍しいとのこと!

↑夜のお食事。美女トリオではい、チ〜ズ!

↑高山美術館。エミールガレの作品です。

↑アールヌーヴォーとアールデコ。これはどっち?

高山美術館のお庭でティータイム

 お庭の後ろの山々も綺麗に見えました。

↑高山市内散策中。みたらし団子待ってます。 ↑ここまできたらお決まりの飛騨牛を!