社会的弱者のエンパワメント研究と障がい福祉サービス/自立訓練(生活訓練)

〒540-0021 大阪市中央区大手通3-3-6本町橋ビル 2F info@wana.gr.jp
we are not alone
※WANA関西は、2015年1月 NPO法人から一般社団法人に移行しました。

WANA関西研修旅行レポート

2013年 11.16~11.17
島根・出雲『ご縁としあわせいっぱいの旅路、今年も癒されてきました~!』
今年もやってきました、WANA旅行。今年は出雲のくに、島根県へのバスツアーです。 季節は最近急に冷え込んできたので、皆さんしっかりコートを着込んでオシャレな出で立ちで、新大阪駅を出発しました。
今回は往路からバスの中の談話席とテーブルを囲み、さっそく楽しいおしゃべりが始まりました。 バスに乗ってしゃべっているだけでもお腹が空いてきたところでランチです。水清らかな白鳳の里にてお豆腐料理をいただきました。

1番目の訪問先、足立美術館は日本画のような庭園が広がり、日本画の世界に吸い込まれるような気分になりながら、横山大観を初めとする数々の美術品を眺めることができました。 ふと目をとめたのは、陶芸家「魯山人」の言葉でした。
「私は世間のみなが働きすぎると思う一人である。私は世間の人がなぜもっと遊ばないのかと思っている。画でも茶事でも雅事でも遊んでよいことにまで世間は働いている。なんでもよいから自分の仕事に遊ぶ人が出て来ないものかと私は待望している。 仕事に働く人は不幸だ。仕事を役目のように終えて,他のことの遊びによって自己の慰めとなす人は幸せとはいえない。政治でも実業でも遊ぶ心があって余裕があると思うのである」

ちょうど季節は神無月、日本国中から神様がいなくなり、ここ出雲で一堂に会する月だということで、初めはあきらめようかと思っていた出雲大社にも何とか時間を捻出して立ち寄ることができました。 「ご縁がありますように・・」メンバーの皆さん、強くお祈りをして出雲大社を後にしました。
“美肌の湯”玉造温泉では、おいしい食事と温泉に何度もつかったので心の芯まで温まりました。
翌日は、雨が降るかもしれないという予報でしたが、秋晴れの石見銀山へ。 銀小判型のお弁当を美味しくいただいた後に、山々を心地よく散策して、石見銀山の長い地下通路を通って歴史に思いをはせるひと時を過ごしました。 その後は、素敵な銀のアクセサリーショップや懐かしい町並みに立ち並ぶカフェやお土産物屋さん巡り!時間があっという間に過ぎ去ってしまいました。
帰路のバスの中では、長い道程にもかかわらず話は尽きず、WANAメンバーがオススメのお店や場所をインターネット上でランク付けする“ミシュラン”ならぬ『ワナラン』が立ち上がることに・・・。 もしWANAハウスができたら、お茶の間では毎日こんなおしゃべりが尽きないことでしょう。

いつも仕事で詰め詰めになっている自分が信じられないくらい遊び心満載の旅でした。
「よし、明日からは楽しく仕事をがんばろう!!」そんな気持ちになったWANA旅行でした。      阪口史保

これまでの研修旅行

■2016年 香川・小豆島
「大人女子の夏休み・あじわう小豆島旅行」


■2014年 飛騨・高山
「雄大な自然と美食のごきげんさん旅」


■2013年 島根・出雲
『ご縁としあわせいっぱいの旅路、今年も癒されてきました~!』


■2012年 岡山
「自然と遊び、隠れ宿温泉と歴史散策の旅」


■2011年 秋の奥滋賀「美味三昧の旅」

■2010年 淡路島「アートと癒しの旅」

■2009年 新緑美しい伊豆高原
「海と山散策&芸術家村『アートフェスティバル』鑑賞の旅


■2008年 安芸の宮島「雅と平和の旅」

■2007年 古都金沢
「伝統の技と現代アートを訪ねて」


■2006年 直島ベネッセ・アートサイト

集合写真

↑昼食はおそばと豆乳鍋。キレイになれる〜?!

↑足立美術館の整然とした美しい庭園

↑夕方ギリギリに間に合いました!出雲大社

↑ご縁がありますよ〜に!

↑夕食です。カニもついてる!

↑藤木代表挨拶で宴の始まり

翌日は石見銀山に

 旧家を改築した食事処で昼食

↑綺麗に詰められたランチはどれも美味! ↑帰りのバスのサロン会議でWANALAN誕生!