社会的弱者のエンパワメント研究と障がい福祉サービス/自立訓練(生活訓練)

〒540-0021 大阪市中央区大手通3-3-6本町橋ビル 2F info@wana.gr.jp
we are not alone
※WANA関西は、2015年1月 NPO法人から一般社団法人に移行しました。

WANA関西研修旅行レポート

2011年 10.16~10.17
秋の奥滋賀 「美味三昧の旅」
今回のWANA旅行は、秋の奥琵琶湖畔へのバスツァーです。
メンバーは藤木、わたなべ、森下、前出、前田、榛沢、水田、高橋、河合、阪口、伊藤由梨、多田、幹事の中澤、丹野の計14名でした。
大津駅から貸切バスで、まずMIHO MUSEUMへ。
ここは、滋賀県信楽町の自然豊かな山の中に、1997年11月に開館した広大な美術館で、コレクションは古代エジプト、ギリシャ・ローマ、アジア等の世界の優品と日本美術の優品が2000点以上、その収集に数百億円をかけたとも言われています。昼食は美術館内のレストランで食べた手打ちそば、美味しかったです。
その後、琵琶湖の奥座敷、尾上温泉の旅館紅鮎へ。
部屋からは竹生島が眺められ、露天風呂に入りながら見る夕日の美しさは格別でした。食事は夕食も朝食もとても美味で、ついつい食べ過ぎてしまいました。
翌日は長浜港から船でパワースポットとして知られる竹生島へ。この島には西国第三十番札所「宝厳寺」があり、国宝の宝厳寺唐門や都久夫須神社本殿、重要文化財の宝厳寺船廊下などを観て回りました。竜神拝所の「かわらけ投げ」や弁天様の幸せ願いダルマで願掛けができます。竹生島観光のあとは、長浜港に戻り、地ビールレストランにて昼食。美味しいビールに食が進み、皆さんたらふく食べました。
その後湖北(高月町)にある渡岸寺(どうがんじ)観音堂に行き、国宝の十一面観音を拝観しました。この観音様は井上靖や水上勉の文学作品にも紹介され、日本一の美しさとも言われています。大変珍しいことに、観音像の耳に耳璫(じとう)と呼ばれる耳飾りがあり、全国でもほとんど例がないそうです。さらに、顔の両脇に小面が付いていて、これも他に例がないそうです。
その後行った北国街道の木之本宿では、古い商家や造り酒屋を訪ねました。造り酒屋の軒先には杉玉(酒林)が看板として掲げられており、旧本陣の当主は日本で第一号の薬剤師になった人で、古い薬の看板が今も残っていました。
大津駅にて解散して、今回の旅は終わりました。世界の素晴らしい美術品、美しい夕日、神秘的なパワースポット、そして美味しいお料理と盛りだくさんな旅になりました。
こんな素敵な旅を企画・手配してくれました幹事の中澤さん、丹野さん、ありがとうございました。

これまでの研修旅行


■2016年 香川・小豆島
「大人女子の夏休み・あじわう小豆島旅行」


■2014年 飛騨・高山
「雄大な自然と美食のごきげんさん旅」


■2013年 島根・出雲
『ご縁としあわせいっぱいの旅路、今年も癒されてきました~!』


■2012年 岡山
「自然と遊び、隠れ宿温泉と歴史散策の旅」


■2011年 秋の奥滋賀「美味三昧の旅」

■2010年 淡路島「アートと癒しの旅」

■2009年 新緑美しい伊豆高原
「海と山散策&芸術家村『アートフェスティバル』鑑賞の旅


■2008年 安芸の宮島「雅と平和の旅」

■2007年 古都金沢
「伝統の技と現代アートを訪ねて」


■2006年 直島ベネッセ・アートサイト



↑MIHOミュージムにて昼食待ち。お蕎麦です。

↑数多くのコレクション、見てきます〜!

↑旅館「紅鮎」からの夕陽。なんと贅沢!

↑そして、そう。お決まりの「カンパ〜イ!!」

↑サービスもお料理も一流でした!

↑浴衣姿でチーズ!

↑竹生島へのフェリーです。

↑結構高いところまで上ります!

↑長浜の地ビールがうまい!伝説の昼食!

↑木之本宿のお寺にて。