社会的弱者のエンパワメント研究と障がい福祉サービス/自立訓練(生活訓練)

〒540-0021 大阪市中央区大手通3-3-6本町橋ビル 2F info@wana.gr.jp
we are not alone
※WANA関西は、2015年1月 NPO法人から一般社団法人に移行しました。

WANA関西研修旅行レポート

2009年 5.8~5.9
新緑美しい伊豆高原
「海と山散策&芸術家村『アートフェスティバル』鑑賞の旅
今回のWANA旅行は、新緑美しい伊豆高原へのバスツァー。
メンバーは藤木、桑平、榛沢、水田、わたなべ、森下、丹野、伊藤、多田、幹事の前田、前出、そして前田菜月(前田さんのお嬢さん)の12名+運転手の佐々木さんの計13名でした。
今回は、前出さんのお計らいで、運転手さんつきのマイクロバスで行く楽々ツァーとなりました。新大阪に集合してバスで出発のはずが、何と1名がバスに間に合わず、ひとり新幹線で伊豆へ向かうこととなりました。バス組は浜名湖SAで鰻を食べてから、元WANAメンバーで、ご夫婦でステンドグラス作家である村上加代子さんの工房AUNに到着しました。お二人の素晴らしい作品を見たあと、ご自宅で休憩させていただきました。
その周りは芸術家村となっていて、各アトリエの作品を自由に鑑賞できる「アートフェスティバル」に合わせて行きましたので、著名な彫刻家(重岡健治)や陶芸家(工房小枝)、木工家(花水木)、写真家(春日広隆)のアトリエを見学することができました。
夕食は、村上さんの知り合いのレストランBUTTER NOTEを貸切りにしていただき、村上さんやメンバーの伊藤さんの素晴らしい歌を聞きながら、美味しいお料理とお酒とおしゃべりで楽しいひと時を過ごしました。宿はエクシブ伊豆、一部屋に三人ずつ別れて宿泊、みなさんお疲れのせいか、その夜は早めの解散となりました。
翌日は、城ケ崎海岸に行き、断崖絶壁のもと朝日に輝く海を見ながらつり橋を渡り、リフトで登った大室山山頂からは春霞にかすんだ太平洋の広大な海と点在する島々を眺めました。昼食は美味しい天丼を食べました。うるしギャラリー(J&C)を訪ね、そのぬくもりのある漆器に魅了されつつ、村上さんのご主人お勧めの干物店などで、おみやげをたくさん買い込み、帰路へとつきました。
往復のバスの中で、おしゃべりが尽きなかったのは言うまでもありません。帰りのバスの中では、伊藤さんがみんなの首や肩のこりをほぐしてくださって、旅の疲れが癒されました。伊藤さんありがとうございました。
そして幹事の前田さん、前出さん、至れり尽くせりの楽しい旅行を企画、手配していただき、ありがとうございました。お二人が幹事をしてくださるのは今回が二回目、重ねて感謝申し上げます。

これまでの研修旅行

■2016年 香川・小豆島
「大人女子の夏休み・あじわう小豆島旅行」


■2014年 飛騨・高山
「雄大な自然と美食のごきげんさん旅」


■2013年 島根・出雲
『ご縁としあわせいっぱいの旅路、今年も癒されてきました~!』


■2012年 岡山
「自然と遊び、隠れ宿温泉と歴史散策の旅」


■2011年 秋の奥滋賀「美味三昧の旅」

■2010年 淡路島「アートと癒しの旅」

■2009年 新緑美しい伊豆高原
「海と山散策&芸術家村『アートフェスティバル』鑑賞の旅


■2008年 安芸の宮島「雅と平和の旅」

■2007年 古都金沢
「伝統の技と現代アートを訪ねて」


■2006年 直島ベネッセ・アートサイト

↑村上さんの案内でアート村の自宅兼ギャラリーへ。

↑彫刻に埋もれて。。。

↑村上さん宅のお庭で一休み。
藤棚が見頃できれいです~。

↑お庭から見た村上さん宅「工房AUN」

↑村上さん宅リビングで語らう。。。

↑日頃は仕事ばかりでメンバー同士も久々。

↑伊豆から見える霊峰富士!圧巻のオーラです。
この時期こんなにきれいに見えるのは珍しいとか。

↑翌日は城ヶ崎海岸へ。断崖絶壁!