社会的弱者のエンパワメント研究と障がい福祉サービス/自立訓練(生活訓練)

〒540-0021 大阪市中央区大手通3-3-6本町橋ビル 2F info@wana.gr.jp
we are not alone
※WANA関西は、2015年1月 NPO法人から一般社団法人に移行しました。

WANA関西研修旅行レポート

2008年 10.3~10.4
安芸の宮島「雅と平和の旅」
今年も恒例のWANA研修旅行。 メンバーは藤木、桑平、水田、赤松、前田、前出、丹野、倉田、榛沢、わたなべ、そして幹事の多田、森下の計12名でした。
今回のツアーは題して「雅と平和の旅」。
到着後、すぐに向かったのはお好み焼き屋。関西人には少し甘めのお好み焼きで腹ごしらえした後、歩いて平和公園へ。ここではボランティアガイドの方に公園内を案内してもらいました。自らも被爆者であるガイドの方のお話を聞いていると、美しく平和な街並みとはあまりに対照的な戦争の悲惨さが過去の事実として伝わってきます。
宮島の宿泊は旅館「かわぐち」。女性客を満足させる楽しい夕食を済ませ、厳島神社での狂言観賞へ。 舞台中央前から2列目といういい席を陣取り、野村万作・萬斎親子の狂言を堪能しました。
そしてその後ビックサプライズが。。。大潮に合わせて船で大鳥居くぐりを体験!暗闇に照らし出される大鳥居。真下から見るとなんとも神秘的です。船を出してくださった蒲田さんに感謝です。蒲田さんのお話では潮の高さが十分でなければ大潮でも船は出せないとのこと。しかも狂言が終わる時刻に合わせて大潮になるなんて、「本当に皆さん強運ですね」とのお言葉をいただきました。
翌日はロープウェイで弥山へ。軽く考えて登った山頂までの道のりはかなりハードな登山でしたが、頂上からの景色は最高でした!
下山して「ふじたや」さんのあなご丼で満腹。各自お土産を調達して帰路につきました。
毎回WANAの研修旅行で感じるのは、全員が必ず時間厳守で集合し、一人でも、また誰とでも行動でき、お互い心地よい距離を持てる仲間であるということ。当たり前のようで案外これがきちんとできる関係って少ないのかなと思います。
拙い幹事でしたが、今年も無事研修旅行を終えることができてほっとしています。皆さんありがとうございました!

これまでの研修旅行

■2016年 香川・小豆島
「大人女子の夏休み・あじわう小豆島旅行」


■2014年 飛騨・高山
「雄大な自然と美食のごきげんさん旅」


■2013年 島根・出雲
『ご縁としあわせいっぱいの旅路、今年も癒されてきました~!』


■2012年 岡山
「自然と遊び、隠れ宿温泉と歴史散策の旅」


■2011年 秋の奥滋賀「美味三昧の旅」

■2010年 淡路島「アートと癒しの旅」

■2009年 新緑美しい伊豆高原
「海と山散策&芸術家村『アートフェスティバル』鑑賞の旅


■2008年 安芸の宮島「雅と平和の旅」

■2007年 古都金沢
「伝統の技と現代アートを訪ねて」


■2006年 直島ベネッセ・アートサイト

↑広島に来たらこれ食べなきゃ!ちょっと甘め。。。

↑そうそう、とりあえず乾杯~!!

↑平和公園ツアー。
ボランティアガイドの方にお話を聞きました。

↑フェリーにて宮島へ。大鳥居が見えてきました!

↑早めの夕飯。とっても満足~!

↑ちょうどこの夜は奉納狂言も観ることができ。。。

↑おまけに狂言終了後、夜の大鳥居くぐりを体験!!

↑翌日は弥山へ。とてもいいお天気でした。

↑そしてまたまた名物あなご丼。 ↑皆のこの満足そうな笑顔「食った食った~!」