社会的弱者のエンパワメント研究と障がい福祉サービス/自立訓練(生活訓練)

〒540-0021 大阪市中央区大手通3-3-6本町橋ビル 2F info@wana.gr.jp
we are not alone
※WANA関西は、2015年1月 NPO法人から一般社団法人に移行しました。

WANA関西研修旅行レポート

2007年 7.27~7.28
古都金沢「伝統の技と現代アートを訪ねて」
お天気にも恵まれ、大阪よりは暑くない金沢で楽しい時間が持てました。 メンバーは藤木、桑平、水田、多田、丹野、わたなべ、森下、そして幹事の前田、前出の計9名でした。    行きの電車から水了軒の弁当をいつ食べるか議論(?)が起こり、ノンストップのおしゃべりとともに金沢に到着。兼六園、成巽閣、と見学して21世紀美術館のカフェでケーキをつつき、美術館見学。(なんとこのカフェのCAD図面を丹野さんが描いたそうです)  武蔵が辻にある「すみよしや旅館」が今日のお宿です。前田さんの金沢在住のお友達がとって下さいました。部屋の中は金沢らしい赤い壁です。お風呂に入ってお食事です。珍しい金時草やら八目というお魚やら郷土料理が並びました。
後は飲んではしゃべり、前出さんの差し入れのおやつも食べながら夜もふけていきました。みなさん無理やり休みを取ってきているせいかお疲れで11時ぐらいにはお開きで爆睡でした。今年は藤木さんのお布団もちゃんとありました。
2日目はたっぷりの朝食をいただき、近江市場の見学、和菓子屋とお麩屋で買い物して東茶屋町を見学。整備もよく観光客目当ての子どもっぽい店も少なく、楽しくゆっくり探索できました。きれいなカフェでコーヒーや黒蜜きなこの氷や抹茶トーストを食べ、お茶屋の見学をして次の目的地は私のベルギー時代の友人が香林坊でチョコレート専門店を始めたのでそこへ行くことになりました。
またそこでもケーキを食べ、チョコレートを買い、もうタイムアップ。 無理やり武家屋敷を少し見て、帰りの電車で食べるお鮨を死守して、駅でおみやげを買い帰途へ。まあよく食べて、よくしゃべりました。
WANAのメンバーはみんな大人で自分のめんどうを自分で見れるので気を遣うこともなく本当に楽だなあとしみじみ思いました。お互い気をつかいながらちゃんと自己主張を忘れないとこともポイントですがね。次回はバリ島に癒しの旅とか韓国グルメ旅行とか案が出ております。今回参加できなかったメンバーのみなさんも次回は万障繰り合わせてご参加くださいね。
長くなるので多田さんの迷言集をお届けできなくて残念です。幹事の前田さん、前出さんいろいろ手配をしていただき、ありがとうございました。

これまでの研修旅行

■2016年 香川・小豆島
「大人女子の夏休み・あじわう小豆島旅行」


■2014年 飛騨・高山
「雄大な自然と美食のごきげんさん旅」


■2013年 島根・出雲
『ご縁としあわせいっぱいの旅路、今年も癒されてきました~!』


■2012年 岡山
「自然と遊び、隠れ宿温泉と歴史散策の旅」


■2011年 秋の奥滋賀「美味三昧の旅」

■2010年 淡路島「アートと癒しの旅」

■2009年 新緑美しい伊豆高原
「海と山散策&芸術家村『アートフェスティバル』鑑賞の旅


■2008年 安芸の宮島「雅と平和の旅」

■2007年 古都金沢
「伝統の技と現代アートを訪ねて」


■2006年 直島ベネッセ・アートサイト

>WANA金沢旅行

↑兼六園内、殿が母上のために建てた成巽閣。

↑兼六園で。ひとやすみ。来年はどこにする~?

↑21世紀美術館。朝顔のツタがきれいでした。

↑美術館のカフェにて。とにかく食べてばっかり!

↑「すみよしや」の夕食。治部煮美味しかった~!

↑翌日は東茶屋町の見学へ。

↑風情ある街並みがきれいに整えられています。

↑最後まで食べてます!チョコレート専門店で。
お土産もどっさり!